この道30年の職人が、真心と誠意であなたの靴をサポートします。

よくあるご質問

底がつるつるの靴を購入したのですが、すべらないようにできますか。
靴底に薄いゴムを張る(半張りソール)技術で滑りにくくすることができます。
革底の場合、減り方も早いのでヒールのあるパンプスタイプには、
新しいうちにされることをお勧めします。
ヒールが根元から取れてしまいました。修理はできるのでしょうか。
可能です。アッパー部分(かかとが乗る部分)から木ネジをねじ込みヒールを固定します。
しまっておいた靴を久しぶりに出して履いてみると、
数分も歩かないうちに底が割れてしまい、
ほかの部分も欠けてきました。修理はできますか?
おそらく、ウレタンという素材だと思います。皮か合成素材を使ったオールソール交換になります。
革靴の横幅が合わないようで、歩いているとかなり痛みを感じます。
横幅・甲の部分を矯正器具で伸ばすことにより、履きやすくなります。
ウォーキングシューズのかかとがかなり減っているのですが・・・。
かかとの部分だけ削り、元の平らな状態になるようにボンドで接着します。
あまり減らないうちに(5mm~10mm)替えることをおすすめします。
ピンヒールのかかとの釘がむき出しになったのですが、修理できますか?
いつの間にか減ってあわてて持参される方が多いですね。
釘が抜けなくて大変時間がかかります。ゴムがまだ残っている内に交換することをおすすめします。

↑上へ戻る